京絵師による
桐絵付け


四季の風情を桐の箱、栃ノ木の木皿や盆などに描きます。
お祝いに添えてプレゼントしたり、来客時のミニトレーや銘々盆としても使え、毎日活用できる実用性も備えています。
絵の具は本来、岩彩でしたが現在は、ガラスの粉末を混ぜた和テイストのアクリル絵の具で、より手軽に描ける様になりました。
基本的な筆使いを習い、転写した図案通りに、大人の塗り絵感覚で色を付けてゆきます。
みずみずしい色合い、繊細なぼかし、立体的な厚塗りを組み合わせた心和む和の世界をお楽しみください。

日   時 第2木曜 /10:00〜15:00
受 講 料 4ヶ月4回/21,600円(材料費別)


          2/9(木)/10:00〜12:00/(無料)

      「無料見学会」制作の様子や作品を見学いただき、京絵付けについて説明いたします。



【講師紹介】 京絵付師 奥野久美子